ホーム >残価設定型クレジットにについて

車の新しい購入方法!!残価設定型クレジット
(残価設定型ローン)

残価設定型クレジット(ローン)とは…

■残価設定型クレジット 数年後の買取予想金額
つまり”残価”をあらかじめ設定し
その”残価”を除いた金額を分割で
お支払い頂くプランです。

「残価」と呼ばれる、クルマの将来の価値(下取り価格)を除いた金額を分割でお支払い頂くプラン。 契約期間満了後の一定条件内で保証される残価を設定することで、月々のお支払いを格段に軽減することができる為、ご希望の車よりワンランク上の車に乗れたり、月々の支払いを抑える事が可能になります。

カーリースと残価設定型クレジットの違い

カーリースと残価設定型クレジットでは支払に含まれる費用が異なります。 残価設定型クレジットでは、車両価格のみの金額になっていますが、 カーリースではそれ以外の車の維持費にかかる内の税金やメンテナンス料なども含んでいます。その為月々のお支払いを一定にしたい場合は、カーリース、とにかく月々の費用を抑えたい方は、残価設定型クレジットをおすすめしております。

リース 残価型クレジットの違い図

導入例

  1. 1. 免許証
  2. 2. 審査申込書

導入例

残価設定型クレジットについての詳細情報や、所有車両の時価相場などご不明点はお気軽にお問い合わせください。専門スタッフが親切丁寧にご対応します。

ご相談はフリーダイヤル0120-8107-96まで!

初めてご利用の方へ

申込みフォームへ

初めてご利用の方へ

  • リース会社を募集しています。
  • オートリースについて
  • リースバックについて
初めてご利用の方へ
お客様の声
これまでにご利用いただいたお客さまからの声です。ご参考にご覧下さい。
よくあるご質問
サービスについて、リースについてなど、これまでにお受けしたご質問にお答えしました。
お問い合せフォーム
リース・パートナーについて当サイトについてなど、お気軽にお問い合せください。
リース会社が見つかる理由
一度の審査依頼で、
 50社以上のリース会社に
  審査依頼ができる。
   結果を比較できる。
■提携50社のリース会社へ審査可能

■多くのリース会社の中からお客様の個性を生かした審査、契約を選定

■素早く・適切で・良質なリース見積から契約可能

■特にマイクロバス、送迎バス、中古トラックの導入時に効果的

お客様のビジネスパートナーとしてお気軽にご相談ください。
■ 関連サイト ■
トラックパートナー
中古トラック・バス探しの定番サイト
【 トラックパートナー 】
eレンタカー
格安 マンスリーレンタカーなら
【 イーレンタカー 】

このページのトップへ戻る